下痢

食品

【猫】オヤツの出し方 / 除去食試験から42日ぶり! 下痢改善した愛猫がオヤツを再開

じつに42日ぶりにオヤツ再開です。 そこで再開にあたり「オヤツの出し方」と「再開後の愛猫の様子」を書いていきます。
2020.09.08
健康

「猫の下痢」避妊手術後は一時的なもの

避妊手術後にフェンが「下痢」になってしまいました。と言っても一時的なもので、フェンの場は4日ぐらいで下痢が治まりました。
2020.09.07
健康

[受診日 6/5]避妊手術後、傷口の診察[3.6kg]

傷口が少し赤くなっていたのが気になり、病院へ行くことに。 また糸のようなものが一部見えていたことも心配でした。
2020.09.08
健康

【経過報告】除去食試験を実施して3週間、猫の下痢が改善

我が家の猫は、慢性下痢の改善を目的とした除去食試験を始めて3週間ほど経過しました。結果、下痢が改善されました。
2020.09.08
日記

[受診日 5/8]下痢改善の報告 → 除去食試験の継続[3.55kg]

下痢は改善しましたが、ドライフードメインの食生活は継続します。フェンのことを想えば、これがベターなのかもしれません。
2019.10.19
日記

【時系列】愛猫の下痢は、オヤツの与えすぎが原因かもしれない

ここでは「フェンにオヤツを出した時期」と「フェンが下痢をし始めた時期」を時系列でまとめました。 結論から言うと、フェンの下痢の原因は「私達の食事の与え方」であった可能性が高いです。 現在フェンは慢性的な下痢改善のため、食事を見直しドライフードのみ食べています。その結果、しっかりとした固形の便を出すようになりました。
2019.08.25
健康

【経過報告】猫の慢性下痢、食事改善で半年ぶりに『固形の便』が出た

慢性的な下痢のため食事内容を変えたところ、フェンの下痢は改善されました。やはり原因は「オヤツの食べ過ぎ」だったのかもしれません。私達自身「猫の食事」に対してもっと考える必要があります。
2020.09.07
日記

【除去食試験開始】食事を変えて様子を見ることに。抗生物質では下痢改善せず[受診日 4/25(3.60kg)]

次は食事を見直して「食事反応性下痢」の確認をすることになりました。期間は2週間です。
2019.07.09
健康

[2019-04-17 受診日]便検査「異常なし」→ 抗生物質で様子見に[3.70kg]

まずは抗生物質で様子を見ることになりました。食事はいつも通り、抗生物質を一日2回、8日間飲みます。
2020.09.08
健康

[2019-04-05 受診日(2)]下痢の相談 → 獣医師の見解「ウィルス感染や食事の問題かもしれない」

フェンが下痢気味の便をしている可能性として、先生の見解は『ウィルスに感染』『食事が原因』この2つとのことでした。

2020.09.08
健康

[2019-04-05 受診日(1)]瞬膜と下痢について先生に相談[3.75kg]

今回の診察で相談したことは『瞬膜の赤み』『下痢気味の便』に関することです。

2020.09.08
食品

【レビュー】好き嫌いの多い愛猫が食べたドライフード「CIAO すごい乳酸菌 クランキー」

初めて「CIAO すごい乳酸菌 クランキー」を購入。なんと袋の裏には総合栄養食(以下、総栄)の記載が。サイトにもそんな情報はなく、届いて初めて気づきました。これで愛猫フェンが食べられるドライフードが増えるかもしれないと大興奮! 嬉しい誤算です。
2020.09.06
タイトルとURLをコピーしました