レボリューションプラス

健康

知っておきたい8つの知識!猫寄生虫駆除薬「レボリューションプラス」とは?

本薬を利用するなら、他にも知っておいたほうがいいことがあります。何も知らない状態で購入する、使用するのは不安です。ここでは「レボリューションプラスの知っておきたい8つの知識」をお伝えします。
2020.09.19
健康

知っておくべき!レボリューションプラスがネット通販で買えない理由

「レボリューションプラス」をネット通販で購入することはできません。法律で “要指示医薬品” に指定されているためです。購入するには必ず獣医師の診察を受ける必要があり、獣医師法で定められています。
2020.10.06
健康

レボリューションプラスの「副作用情報」を見る方法

「動物医薬品検査所(農林水産省)」のホームページに、レボリューションプラスの副作用情報が載っていました。
2020.10.06
健康

【メーカー確認】「レボリューションプラス」は犬にも使えるの? マダニ駆除はどうしたらいいの?

愛猫フェンは毎月一回、フィラリア予防・マダニ駆除対策としてゾエティスが製造・販売する「レボリューションプラス(猫専用)」を投与しています。 この薬が登場する前は、猫のフィラリア予防・マダニ駆除は別々の薬を使う必要がありました。この薬を使えば、それらの対策を一度に済ますことができます。 しかし、ふと疑問が……
2020.10.06
健康

【新旧比較】「レボリューション6%」と「レボリューションプラス」の違いは?

もしかしたら「いつも通っている動物病院で、いつのまにか切り換わっていた」という方もいるかもしれませんね。そこで、この記事では「レボリューション6%」と「レボリューションプラス」の新旧比較をしていきます。
2020.09.19
健康

【比較】「レボリューションプラス」と「ブロードライン」違いは駆除できる寄生虫の種類

ここでは「レボリューションプラス」と「ブロードライン」で、「駆除できる寄生虫の種類」を比較していきます。 猫のノミ駆除薬・フィラリア予防薬として「レボリューションプラス」または「ブロードライン」を利用している方は多いでしょう。しかし、それぞれの薬で「どの寄生虫を駆除・予防できるのか」をご存知でしょうか? 愛猫に、何も知らずに薬を投与し続けることは不安があります。それぞれの薬に……
2020.09.06
健康

【投与成功】「レボリューションプラス」ポイントは “猫の体をしっかりおさえる”

レポリューションプラス 我が家では4週に一度、フェンにレボリューションプラスを投与しています。以前、自分達で投与した時はズレて失敗してしまいました。 普段は動物病院で投与することが多いため、まず失敗することはありません。先生のやり方を「技術を盗んでやる!」ぐらいの意気込みで、毎回食い入るように見ています。
2020.09.06
健康

[2019-04-05 受診日(1)]瞬膜と下痢について先生に相談[3.75kg]

今回の診察で相談したことは『瞬膜の赤み』『下痢気味の便』に関することです。

2020.09.08
健康

レボリューションプラスはどんな寄生虫に効果があるのか?

ゾエティス・ジャパンが製造・販売する「レボリューション6%」に、マダニ駆除効果が追加された「レボリューションプラス」が登場しました。ところで、レボリューションプラスは、フィラリア、マダニ以外にどんな寄生虫が駆除・予防できるのでしょうか?
2020.10.10
健康

【メーカー確認】「レボリューションプラス」フィラリア成虫、駆除できない

猫寄生虫駆除薬『レボリューションプラス』について、製造販売元のゾエティス・ジャパン株式会社に電話で問い合わせました。すると「フィラリアの幼虫は駆除できるが、成虫の駆除はできない」ということがわかりました。
2020.10.06
健康

猫をマダニから守るには? / 猫に噛まれた女性、SFTSで死亡。噛んだ猫も感染か?

猫に噛まれた西日本在住の女性が、2017年に「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で亡くなった。噛んだ猫も SFTSに感染していた可能性があったとのこと。また、猫もマダニに咬まれると人間と同じような症状が出るという情報もある。 SFTSは、発症すると命を落とす可能性がある恐ろしい病気だ。現時点で SFTSの有効な治療法は見つかっていない。猫も人も SFTSに感染しないために、どの……
2020.10.06
健康

フィラリア症とは? / 「治療」よりも「予防」が大切

この記事では、蚊を媒介して感染する「フィラリア症」についてお伝えします。 愛猫フェンと暮らす前から “フィラリア” という言葉は知っていました。しかし、知識としては曖昧なもの。調べてみたところ、フィラリア感染は予防できることが分かりました。また、改めてフィラリアの恐ろしさを知りました。
2020.10.06
健康

【失敗】「投与箇所ズレた!」暴れる猫はしっかり身体を押さえる 【レボリューションプラス】

先日、自宅でフェン(猫)に「ノミ駆除薬[レボリューションプラス]」を投与したのですが、嫌がって暴れてしまい、つける箇所がズレてしまいました。結果、フェンが舐められる場所に付着させてしまい大失敗…。
2020.09.06
タイトルとURLをコピーしました