今日のフェン

「手のひら寝」をする愛猫フェン

語らねばなるまい…… 「かわいい」「幸せ」と聞いてみなさんは、「寝る猫」を思い浮かべるだろう。もちろん私もそうだ。 フェンは “野良猫” として生まれた。そんなフェンと私(Wakame)が一緒に暮らし始めたのは約1年3ヶ月前のこと。 フェンは当初から抱っこを嫌がっていた。もちろん、いまでも抱っこはさせてくれない。しかし、たまに「手のひら寝」はしてくれる。
今日のフェン

【記念日】ありがとう! フェンと暮らして16ヶ月目(2019年10月4日)

フェンと私たちは2019年10月4日に、一緒に暮らして16ヶ月目をむかえました。 フェン、私たちの家族になってくれてありがとう! これからもよろしくね!!
活動報告

動物愛護団体「いぬねこプロジェクト」へ少額募金

当サイトでは毎月、売上金の10%を動物保護団体などへ寄付しています。今回(2019年8月分)は「いぬねこプロジェクト」へ少額寄付いたしました。
2019.10.02
レビュー

購入から4ヶ月、愛猫が一回も使わなかった冬用猫ベッド「ペットベッド キャットドーム」

猫さんの中には布団に潜れる子もいます。そういう子にはキャットドームが合うかもしれません。今回の失敗は、私達が他の子の行動をフェンに当てはめて考えてしまったこと。フェンはあくまでもフェンであって、他の子ではない。当たり前だけど、うっかりしていました……。
2019.10.02
猫の健康

猫をマダニから守るには? / 猫に噛まれた女性、SFTSで死亡。噛んだ猫も感染か?

猫に噛まれた西日本在住の女性が、2017年に「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で亡くなった。噛んだ猫も SFTSに感染していた可能性があったとのこと。また、猫もマダニに咬まれると人間と同じような症状が出るという情報もある。 SFTSは、発症すると命を落とす可能性がある恐ろしい病気だ。現時点で SFTSの有効な治療法は見つかっていない。猫も人も SFTSに感染しないために、どのような対策を取るべきだろうか?
2019.10.02
暮らし

【激安】「ティッシュボール」0.3円の猫オモチャ / 超低コストで家計に優しい!

愛猫フェンが、おもちゃに反応しなくなってしまった。どうしたものか……ふと箱ティッシュが目に入った。一枚丸めて投げてみたところ……フェンは一目散に、私の目の前を駆け抜けていった!
レビュー

伸び~る猫じゃらし! 猫も人も一緒に楽しめる!! / 「びょんびょんじゃらし ロング」

この記事では、アース・ペット株式会社から販売されている「ねこモテ びょんびょんじゃらしロングのレビューをお伝えします。結論ですが 「びょんびょんじゃらしロング」は、 猫・人間ともに反応良し! でした。
2019.09.30
今日のフェン

『フェン』子猫の名前決めました!/「子猫をもらい受けたい」里親募集サイト経由でメッセージ

先日、病院の先生からのアドバイスもあり、病院の掲示板で里親募集をすることにしました。また、里親募集サイトの登録もしました。その際に子猫の名前が必要だったので、仮ですが名前をつけました。 子猫の名前「フェン」に決定 「カラスに負けなかった強い気持ち」と、「新しい家族のもとで強く羽ばたいてもらいたい」という思いをこめました。 不死鳥 = フェニックス(Phoenix/fenix)↓Phoen → fen = フェン その後、里親募集サイトで「フェンを引き取りたい」旨
2019.09.29
コラム

【里親探し失敗】子猫フェンのトライアル中断 / 里親希望者の「考え・態度」に不安

これは私達の経験不足による失敗です。初めてのこととはいえ、自分たちの取った行動に激しく後悔しています。 結論からお伝えすると、今回はご縁がありませんでした。応募があったことへの安堵感から、私達は浮かれていたのかもしれません。結果的に、病院の先生や看護師さん、そして里親希望の方を振り回すことになってしまいました。
2019.09.29
今日のフェン

フェン 1歳のお誕生日

2019年4月6日、フェンは1歳になりました。 といっても野良出身のため、おおよその誕生日です。 ケーキも無くパーティーをするのでも無く、ただ穏やかに過ごしました。 近所の公園へお散歩に。 ハーネスを着て歩くのも大分慣れた様子。 桜がキレイ。 フェンちゃん生まれてきてくれてありがとう。 フェンちゃんのお父さんとお母さん、フェンちゃんを生んでくれてありがとう。 こ
2019.09.29
猫の健康

[2019-04-05 受診日(2)]下痢の相談 → 獣医師の見解「ウィルス感染や食事の問題かもしれない」

フェンが下痢気味の便をしている可能性として、先生の見解は『ウィルスに感染』『食事が原因』この2つとのことでした。

2019.09.29
猫の健康

【3】猫がマスクの耳紐を誤飲してから出てくるまで/捨ててしまった便から紐が出てきた

先に結果をお伝えします。実は、紐は1回目の便と一緒に出ていました。先生から「見れば紐だとすぐに分かる」と伺っていたこともあり、細かく分解して調べませんでした。
2019.09.29
猫の健康

【2】猫がマスクの耳紐を誤飲してから出てくるまで/翌日、病院で診察(体重3.6kg)

レントゲン画像に紐は写りませんが、腸内で紐は詰まっておらず腸閉塞ではありませんでした。
2019.09.29
猫の健康

【1】猫がマスクの耳紐を誤飲してから出てくるまで/当日の出来事

2019年3月7日(21:40頃)、我が家の愛猫、フェンがマスクの耳紐を噛みちぎって飲み込んでしまいました。ここでは当日の出来事を書き残していきます。
2019.09.29