猫の健康

猫の健康

愛猫の避妊手術、当日の概要

先日、愛猫(フェン)が避妊術を受けました。ここでは当日の概要を書いていきます。
2019.08.05
猫の健康

フェンさんぽ ―「猫の日焼け」と「ゴミ対策」―

フェンと散歩をしていると、花や虫、季節の移り変わりなど発見があり楽しい気持ちになります。ですが、気になることもありました。それは「猫の日焼け」と「公園のゴミ」です。
2019.07.03
猫の健康

【経過報告】除去食試験を実施して3週間、猫の下痢が改善

我が家の猫は、慢性下痢の改善を目的とした除去食試験を始めて3週間ほど経過しました。結果、下痢が改善されました。
猫の健康

【猫の避妊手術】メリット・デメリットは? → 病気リスク軽減、問題行動が減る /「人間都合」という考え方は拭えないがメリットを感じる

今月フェンは、避妊手術を受けます。正直、抵抗を感じています。「猫の避妊手術」は「本来『あるべきもの』を取り除く行為」だと考えているためです。
2019.08.03
猫の健康

【投与成功】「レボリューションプラス」ポイントは “猫の体をしっかりおさえる”

レポリューションプラス 我が家では4週に一度、フェンにレボリューションプラスを投与しています。以前、自分達で投与した時はズレて失敗してしまいました。 普段は動物病院で投与することが多いため、まず失敗することはありません。先生のやり方を「技術を盗んでやる!」ぐらいの意気込みで、毎回食い入るように見ています。
2019.09.16
猫の健康

【時系列】愛猫の下痢は、オヤツの与えすぎが原因かもしれない

ここでは「フェンにオヤツを出した時期」と「フェンが下痢をし始めた時期」を時系列でまとめました。 結論から言うと、フェンの下痢の原因は「私達の食事の与え方」であった可能性が高いです。 現在フェンは慢性的な下痢改善のため、食事を見直しドライフードのみ食べています。その結果、しっかりとした固形の便を出すようになりました。
2019.08.25
猫の健康

【経過報告】猫の慢性下痢、食事改善で半年ぶりに『固形の便』が出た

慢性的な下痢のため食事内容を変えたところ、フェンの下痢は改善されました。やはり原因は「オヤツの食べ過ぎ」だったのかもしれません。私達自身「猫の食事」に対してもっと考える必要があります。
2019.05.09
猫の健康

【除去食試験開始】食事を変えて様子を見ることに。抗生物質では下痢改善せず[受診日 4/25(3.60kg)]

次は食事を見直して「食事反応性下痢」の確認をすることになりました。期間は2週間です。
2019.07.09
猫の健康

[2019-04-17 受診日]便検査「異常なし」→ 抗生物質で様子見に[3.70kg]

まずは抗生物質で様子を見ることになりました。食事はいつも通り、抗生物質を一日2回、8日間飲みます。
2019.08.01
猫の健康

[2019-04-05 受診日(2)]下痢の相談 → 獣医師の見解「ウィルス感染や食事の問題かもしれない」

フェンが下痢気味の便をしている可能性として、先生の見解は『ウィルスに感染』『食事が原因』この2つとのことでした。

2019.09.29
猫の健康

[2019-04-05 受診日(1)]瞬膜と下痢について先生に相談[3.75kg]

今回の診察で相談したことは『瞬膜の赤み』『下痢気味の便』に関することです。

2019.04.21
猫の健康

【3】猫がマスクの耳紐を誤飲してから出てくるまで/捨ててしまった便から紐が出てきた

先に結果をお伝えします。実は、紐は1回目の便と一緒に出ていました。先生から「見れば紐だとすぐに分かる」と伺っていたこともあり、細かく分解して調べませんでした。
2019.09.29
猫の健康

【2】猫がマスクの耳紐を誤飲してから出てくるまで/翌日、病院で診察(体重3.6kg)

レントゲン画像に紐は写りませんが、腸内で紐は詰まっておらず腸閉塞ではありませんでした。
2019.09.29
猫の健康

【1】猫がマスクの耳紐を誤飲してから出てくるまで/当日の出来事

2019年3月7日(21:40頃)、我が家の愛猫、フェンがマスクの耳紐を噛みちぎって飲み込んでしまいました。ここでは当日の出来事を書き残していきます。
2019.09.29