猫の健康

猫の健康

【獣医師に聞いた】猫の飲水量の目安は? 特発性膀胱炎とは? / 採尿・治療方法なども

一般的に「猫はあまり水を飲まない」と聞きます。そこで先日、かかりつけの先生に「猫の飲水量の目安」を伺ってきました。そこから派生して「特発性膀胱炎に関する話」も伺うことができました。
2019.08.07
猫の健康

【比較】「レボリューションプラス」と「ブロードライン」違いは駆除できる寄生虫の種類

ここでは「レボリューションプラス」と「ブロードライン」で、「駆除できる寄生虫の種類」を比較していきます。 猫のノミ駆除薬・フィラリア予防薬として「レボリューションプラス」または「ブロードライン」を利用している方は多いでしょう。しかし、それぞれの薬で「どの寄生虫を駆除・予防できるのか」をご存知でしょうか? 愛猫に、何も知らずに薬を投与し続けることは不安があります。それぞれの薬に……
2019.09.28
猫の健康

【獣医師に聞いた】猫の便秘にはワセリンがいい? 獣医師「薬を使うのが一般的」

先日インターネットの某掲示板で一般人と獣医師によるこんな質疑応答を見かけました。 ――猫が便秘です。どうしたらいいでしょうか? 獣医師「猫が便秘のときはワセリンを与えるといいでしょう」 
2019.10.21
猫の健康

【猫】オヤツの出し方 / 除去食試験から42日ぶり! 下痢改善した愛猫がオヤツを再開

じつに42日ぶりにオヤツ再開です。 そこで再開にあたり「オヤツの出し方」と「再開後の愛猫の様子」を書いていきます。
猫の健康

避妊手術後にあらわれた、愛猫の“3つ”の性格の変化

避妊手術を受けてから約2週間。フェンの性格に、これといった変化は感じられませんでした。ですがその後、少しづつ変化がでてきました。
2019.07.06
猫の健康

猫と車で移動するときの“揺れ対策”

タクシーがカーブに差し掛かり、ふとキャリー内を見てみると…。車体の傾きに合わせ、フェンがキャリー内で転がりそうになっていました。そこで、今後のために「猫と車で移動するときの揺れ対策」を考えました。
猫の健康

「薬飲ませるの難しい!」獣医師に聞いた《猫の口の開け方》のコツ

先日、かかりつけの病院で『猫の口を開けるときのコツ』を教えていただきました。その結果、素人の私でもフェンの口をすんなり開けられるように。薬もスムーズに飲ませることができるようになりました。
2019.12.12
猫の健康

愛猫の避妊手術後、抗生物質の処方

先日、フェンが避妊手術を受けました。その際、感染症予防のため抗生物質を処方されました。また薬の飲ませ方、猫の口の開け方(詳細は別記事)を先生から直接教えてもらいました。
2019.12.16
猫の健康

【猫の避妊手術】絶食・絶水はどのくらいするのか? / いじらしい姿に根負け…1時間早く再開

先日、我が家の愛猫フェンが避妊手術を受けました。避妊手術を受ける前には、絶食絶水をします。フェンも手術前日から手術翌日にかけて絶食絶水をしました。
2019.12.08
猫の健康

【猫の避妊手術】入院不要、エリザベスカラー不要 ~フェンの場合~

先日フェンが避妊手術を受けました。先生の判断で、今回は入院もエリザベスカラーも不要に。本当に大丈夫なのかと不安もありましたが、問題ありませんでした。
猫の健康

「猫の下痢」避妊手術後は一時的なもの

避妊手術後にフェンが「下痢」になってしまいました。と言っても一時的なもので、フェンの場は4日ぐらいで下痢が治まりました。
2019.09.07
猫の健康

避妊手術後「猫のしゃがれ声」は一時的なもの【再現音声あり】

避妊手術後にフェンが「しゃがれ声」になってしまいました。と言っても一時的なもので、フェンの場合は3日ぐらいで元の声に戻りました。 手術前、いつもどおり高い声で「ニャーン」といっていました。ですが手術後にフェンが出した声は、まるでおっさんの声でした。
2019.12.14
猫の健康

[受診日 6/5]避妊手術後、傷口の診察[3.6kg]

傷口が少し赤くなっていたのが気になり、病院へ行くことに。 また糸のようなものが一部見えていたことも心配でした。
2019.06.10
猫の健康

【猫】「かぎしっぽ」や「腰椎が6個」は奇形。でも問題なし

先日フェンが避妊手術を受けました。手術前に血液検査などがあり、レントゲンも撮りました。結果「腰椎」と「尻尾」が奇形だということが判明。ですが特に問題は無いようです。
2019.07.18