サイズ選びで失敗しないために!「キャンピングキャリー ダブルドア」を買うならMサイズをおすすめする理由

日用品

リッチェルの「キャンピングキャリー ダブルドア」。知名度も高く、犬猫と暮らす多くの人が使っている商品です。実際、Amazon売れ筋ランキングでもランクインしています。

あなたはこのキャリーの購入を検討していると思います。

しかし、今……

  • Sサイズの方が安い。けど、金額だけで選ぶのは何か違う気がする…
  • 先々のことを考えて、あらかじめMサイズを買ったほうがいいかな…
  • 買って後悔しないためには、SとMどちらを購入したほうがいいの?

このように悩んでいませんか?

僕も愛猫と暮らしています。新しい家族を迎え入れるということで、あなたと同じくキャリー選びで悩んでいたのを、昨日のことのように思い出します。

本当に悩ましいですよね……。結局、僕は悩んだ末にMサイズを購入しました。それから数年経った今、やっぱりMサイズにして良かったと感じています。

動物病院へ行くときだけでなく、家で使うにも、やはりMサイズの方が使い勝手が良いです。

そもそも、なぜあなたはSサイズとMサイズのどちらを買おうか迷っているのでしょう?

スポンサーリンク

キャリーを買うなら「今」ではなく「未来」を

金額だけの問題なら、すでにSサイズを買っているはずです。

あなたは、すでに気付いているのでは? Mサイズを購入したほうが将来的に、自分のためだけでなく、その子のためになることを。

今、目の前にいるその子は、まだ小さな子猫かもしれません。

でも、数年後には確実に体が大きくなります。

――想像してみてください。あなたがもし、Sサイズを購入したら?

猫と暮らす人が知っておくべきこと

ちょっとお出かけするだけなら、Sサイズでも良いかもしれません。

ただ、猫をキャリーに入れて運ぶときは、たいてい動物病院に行くときです。症状を問わず、何かしらの緊急時でしょう。

首にエリザベスカラーをつける場合もあるかもしれません。

そのとき、Sサイズのキャリーだったらどうなるでしょう?

エリザベスカラーが邪魔で、その子をキャリーに入れにくくなることが想像できます。

Sサイズが駄目ということではありません。リッチェルのサイトでも、Sサイズ猫OKとなっています。ただ後々、大きなサイズに買い換える人がいるのも現実です。

以下、Sサイズを購入した人のレビューです。

「造りはしっかりしていて、安心感があります。12才のスコテイッシュフォールドを病院に連れて行くのに必要でしたが、(Sサイズでは)ちょっと小さかったです。中で向きを変えるのもキツそうでした」

Amazonレビュー

猫と暮らすということは、その子の親になるも同然。こういった緊急時のことも考えて、大きめのMサイズを用意しておくのも一つの手。

このような緊急時に限らず、のんびりお出かけのときも、「広々とした空間で、できるだけ快適に過ごしてほしい」と思うのが親心でしょう。

――ここまで、広さだけの話をしてきましたが、もちろんそれだけではありません。

猫を出入りさせやすいという事実

Sサイズよりも、Mサイズの方が正面・上部ドアが大きいです。そのほうが、動物病院で猫を出入りさせやすくなります。

うちの子は動物病院に行くとキャリーの中で固まって動かなくなってしまいます。そんなときは、以下のように上部ドアを開けて身体を抱き上げ、診察台にのせています。

せっかくダブルドアという機能がついているキャリーです。ダブルドアを存分に活かすなら、Mの方がより活かしやすいでしょう。

以下、Mサイズを購入した人のレビューです。

「エリザベスカラーを付ける可能性を考えると大きなものをということでこれ(Mサイズ)を購入しましたが、出し入れが本当に楽で大正解でした」

Amazonレビュー

「体重5kgのニャンがエリザベスカラーをしてもいいように少し大きめのサイズを購入。(中略)ダブルドアだと病院での出し入れが楽でした」

Amazonレビュー

といっても、「広さ・ダブルドア」の条件でいいのであれば、以下のような商品もあります。

正直、こちらのほうが「キャンピングキャリー ダブルドア」よりも安いです。

人によって商品を選ぶ基準は様々。でも、あなたにとって本当に「安さ」だけが重要な部分なんでしょうか?

理屈抜き!人は「安さ」だけで買うわけじゃない

ここまで僕は、

「キャリーを買うなら将来を見据えて…」
「一緒に暮らす子のことを考えるなら…」

といったことを書いてきました。

しかし、これは建前。正直に告白すると……

1)他とは違うデザイン

僕はデザイン性にはかなりこだわります。キャリーとはいえ、そこは妥協できません。多少高くてもデザイン性を重視します。

「キャンピングキャリー ダブルドア」の丸みを帯びたフォルムデザインは、理屈抜きにカワイイです。上品さも感じます。

日常使いするものだからこそ、デザイン性にはこだわりたい。自分が満足できる商品だから使っていてストレスを感じません。

他にも、おすすめポイントがあります。

2)ずっと使える「くつろぎ場所」

このキャリーは移動用だけではなく、猫がくつろぐ場所としても使えます。巷では「猫はキャリーを嫌がる」とよく耳にしますが、うちの子はこのキャリーがお気に入り場所の一つ。ここで昼寝をすることも多いです。

再び、デザイン性の話をして申し訳ないのですが、「くつろぎ場所」として使うということは、常に出しっぱなしにしておくということです。

自分の視界に入るデザインがイマイチだとストレスを感じます。やはり、空間とデザインの親和性が高いほうが気持ちいいです。

さらに……

3)Amazon売れ筋×高評価!

ご存知かとは思いますが、「キャンピングキャリー」シリーズを製造・販売しているリッチェルは、犬や猫と暮らしている人の中ではかなり知名度があります。

実際、動物病院に行くと、このシリーズのキャリーを使っている人をよく見かけます。Amazon売れ筋ランキングでも上位に入るほど人気があります。

評価も「星5つ中の4.5」とかなり高いです。これは、このキャリーに多くの方が満足しているからこその結果でしょう。

上述したこと以外にも、本商品をおすすめするポイントは色々あります。ここで全てを説明すると長くなってしまうので割愛します。詳しくは以下をご参照ください。

ただ、このキャリーにも欠点があります。

軽さにこだわる方にはオススメしません

やはり一番気になるのは重さ。Mサイズの本体重量は2.4kgと、ちょっと重いです。中に猫が入ると、本体重量+猫の体重で、なかなかの重さ。

車移動であれば、重さは問題にならないでしょう。しかし、手持ちをするなら体が小さい人はキツイかもしれません。

ちなみに僕は170cm。これくらいの身長であれば問題ないかと思います。嫁は150cm台で、持って歩くのは筋力的にもキツそうでした。

対策として、専用ベルト(別売)があるので、それを使えば多少は持ち運びやすくなると思います。

金額だけ見れば、Sサイズが一番お得です。しかし、先々を見越して買うなら話は別。Mサイズであれば、買い替える必要がありません。結果的にムダな出費が抑えられます。精神的な満足度も高いでしょう。

あなたは後悔する人、しない人?

多くの方が愛用するキャリーを、ぜひ!

あなたが、SサイズかMサイズかで迷っているのは、金額だけが理由ではないはずです。目の前にいる、その子との未来をしっかり考えているからこそ。

その優しい気持ちを大切に、Sサイズを買うか、Mサイズを買うか、じっくり検討してみてください。

\ ご購入はこちら!/

P.S. キャリーを見てワクワク!

この記事を書き終わったあと、改めてキャリーを見てみました。やっぱり、自分が気に入って買った商品のほうがワクワクした気持ちになりますね!

「デザインは自分のため、広さは猫のため」

まさにこのキャリーは人間にも猫にも、いいとこ取りのキャリーと言えるかもしれません。 

タイトルとURLをコピーしました