約半年ぶりの投稿。記念日記事に飽きたから【27ヶ月目の記念日】

日記

2020年9月4日、フェンと暮らし始めて27ヶ月目の記念日を迎えることができた。これといった大きな問題もなく、平穏無事に暮らせていることに感謝。フェンは病気もなく元気に生活してくれている。ありがとう。

じつは久しぶりの投稿で約6ヶ月ぶり。理由は愛猫のブログ記事をアップすることに疲れてしまったから。ブログ記事のメンテナンスでたまに更新はしていたけど、どうしても新記事を書く気になれなかった。

スポンサーリンク

毎月同じような記念日記事を書くことに飽きた

毎月4日に「フェンと暮らし始めて」といった記念日記事をアップしていた。しかし所詮は日記。毎度同じことの繰り返し。僕自身書く内容が無くなり、どうしようもなくなってしまった。

毎日イベントがあるわけでもない。次第に書くことも無くなっていく。記念日記事は日記でしかない。日々の暮らしの中に目新しいことがあるわけでもなく、ネタになるようなことはほとんどない。

日記を書いたところで需要はない。収益化もできない

読者のことを考えると「果たして日記をアップしていいものか?」と疑問も出てくる。僕自身は「日記を書いたところで需要はない」と考えている。読者が僕の個人日記を読むわけがない。その証拠に日記でアクセス数は伸びていないし、収益化もできていない。

ブログを書いている以上、僕は「ブログは稼ぐためのツール。日常を語る場ではない」と思っている。だからこそ余計に記念日記事を書くことにも疑問が出てしまった。僕にとってブログは仕事だから。有名人であれば日記でも需要はあるだろう。でも僕はそうではない。

日記じゃなくレビューを書かないと意味がない

なんやかんやと色々書いてしまったが、これからも記念日記事は書いていく。ただ表には出ないようにする。基本的に読者の求めるコンテンツをブログには書いていく。主にレビュー。

この記事を誰かが見ることはないと思う。もし数ヶ月後、数年後に僕が見ることがあれば質問したい…

「ちゃんとレビューは書き続けているか?」と。

追伸:フェン、これからもよろしく!

結局、言いたいことは「フェン、ありがとう!」だ。フェン、これからもよろしく!

タイトルとURLをコピーしました