「キャンピングキャリー ダブルドア」にLサイズはあるの?

日用品

愛猫フェンは昼寝をするときに、リッチェル「キャンピングキャリー ダブルドア」の “Mサイズ” を寝床にしています。どうせなら昼寝をするなら、もっと大きいキャリーの方が快適だと考えました。

そこで、本商品に Mサイズよりも大きいものがないか調べてみました。結論、「キャンピングキャリー ダブルドア」シリーズは “Sサイズ” と “Mサイズ” の2種類しかありませんでした。

スポンサーリンク

「キャンピングキャリー」にはシングルドアとダブルドアがある

この「キャンピングキャリー」シリーズには、シングルドアとダブルドアの2タイプあります。

▼シングルドアタイプ

▼ダブルドアタイプ

シングルドアは正面扉のみ。ダブルドアは正面扉と上部扉があります。

ダブルドアは “Sサイズ” と “Mサイズ” のみ

フェンがいつも昼寝をしているのはキャリーはダブルドアの方です。

キャリーで昼寝

このダブルドアタイプは “Sサイズ” と “Mサイズ” しかありませんでした。

シングルドアは “Lサイズ” と “XLサイズ” がある

シングルドアタイプであれば Lサイズ、XLサイズがありました。

▼Lサイズ

▼XLサイズ

広さだけを考えれば XLサイズでもいいです。ただ、猫用キャリーとしての利便性を考えるとシングルドアでは不便です。また、それぞれ本体重量は Lサイズが5.4kg、XLサイズが8.9kg。重すぎて一人では持ち運べません。僕はフェンを連れて電車で移動することがほとんど。この重さで移動するのは非現実的です。

ダブルドアの “Mサイズ” が猫用キャリーとしてベスト

そもそも、キャリーを購入した一番の理由は「移動用」です。昼寝用として購入したわけではありません。また、フェンもたまたまキャリーを寝床として利用してくれているだけです。広さだけを考えるのであれば、わざわざ大きいキャリーである必要はありません。

いろいろ考慮した結果、やはり猫用キャリーは「キャンピングキャリー ダブルドア Mサイズ」がベストでした。

▼ダークブラウン

※僕が所有しているのは旧モデルです。



\ レビューはこちら!/

タイトルとURLをコピーしました