カーテン裏で爆睡するフェン

スポンサーリンク

「フェーン! フェーン!!」

仕事中、フェンがいないことに気がついた。いつも寝ている場所にもいない……どこへ行ったのだろうか?

探し回ること数分――。ふと足元を見ると、カーテンの裾からなにかが……。

「なんだこれ?」

恐る恐る、近づいてみると……

――むっ?

――むむむっ???

「カーテン越しに何かいる!」私は確信した。

その “何か” を刺激しないよう、そっとカーテンをめくると、そこには……

――フェンちゃーん、やっと見つけたー!

フェン「フェンはずっとここにいたけど……」

――もう、本当に心配したんだから~ 家出したk…&○%$■☆♭*!:□&○%$■☆♭*!:□&○%$■☆♭*!:

フェン「だから、フェンはずっとここにいたんだけど……」

フェン「騒がしい人……Zzzz」

▼カーテン裏で爆睡するフェン

愛猫フェン、カーテン裏で爆睡する