【激安】「ティッシュボール」0.3円の猫オモチャ / 超低コストで家計に優しい!

スポンサーリンク

愛猫フェンが、おもちゃに反応しなくなってしまった。どうしたものか……ふと箱ティッシュが目に入った。一枚丸めて投げてみたところ……フェンは一目散に、私の目の前を駆け抜けていった!

フェン、ティッシュボールに滾る

愛猫フェンは、猫じゃらし変わり種系羊毛ボールなどの おもちゃを持っている。しかし、いつも同じおもちゃでは飽きてしまう。最近はあまり反応しなくなってしまった。もちろん、遊び方を変えるなど工夫をしてみたが、やはり反応はない。

だからといって、すぐに新しい おもちゃを買い続けるのは、お財布に厳しい。そこで今回、激安おもちゃ「ティッシュボール」をご紹介したい。これならお財布に優しいぞ!

作り方・コツ

作り方は簡単。ティッシュを一枚とる → 丸める。以上!

作る際のコツとして、ゴワゴワした安ティッシュで作るほうがいい。丸めたときに形をキープしやすいからだ。逆に、花粉症専用などの高級ティッシュペーパーは柔らかいため、形をキープしにくい。

ちなみに、我が家で使っているティッシュは5箱250円ぐらい。1箱あたりの価格は50円で、枚数は320枚(160組)。ティッシュボールを1個作るコストは約0.3円。制作コスト・作りやすさを考えると、安ティッシュ使ったほうがいいだろう。

注意点

注意点は、遊んでいるうちにティッシュボールが千切れてくることがある。猫が千切れたティッシュの破片を食べてしまわないように気をつけてほしい。

また、トイレットペーパーで作るのは絶対にやめたほうがいい! トイレットペーパーは水に溶けやすい性質のため、猫がくわえたとき口の中に残ってしまうかもしれない。そのまま食べてしまう可能性も考えられる。

私自身、丸めたトイレットペーパーを口に入れて検証してみた。すると口の中に入れた瞬間、トイレットペーパーが溶けはじめた。さらに、口内に張り付いてしまい取り除くのが大変だった。余談だが、トイレットペーパーはとても不味かった。それは猫も同じだろう。

フェンがティッシュボールで激しく遊んだのは一週間ほど。短いブームだった。だが、ティッシュボールはよく健闘してくれたと思う。またいつか、キミの力を借りる日が来るだろう。

猫が おもちゃに飽きて困っているなら、ティッシュを丸めて投げてみよう。ティッシュボールは、あなたと愛猫の間に新たな風を吹き込んでくれるかもしれない!

動画:YouTube
文:Bobo / 編:Wakame