【記念日】フェンと暮らしてから 14ヶ月目! いつもありがとう!! /「親切心」を持って、人に接したいと思えるようになった【2019年8月4日】

スポンサーリンク

私達にとって、毎月4日は記念日です。2019年8月4日、愛猫フェンと暮らしはじめて《14ヶ月目》に入りました。

個人的な話になりますが、フェンと暮らす前の私(Bobo)は、何をするにも億劫でした。ですが最近は「活動的」になったように感じます。仕事も以前より意欲的に取り組めています。そのお陰か、徐々に良い結果が出てきています。同じように嫁(Wakame)も色々なことに対して積極的になっているようです。

フェンと暮らしたことで生活スタイルが変わり、それに伴って気持ち・行動も前向きになっています。ポジティブな変化に自分でも驚いています。以前書いた「【記念日】一緒に暮らして丸一年。フェン、ありがとう!」でも《一緒に暮らして変わったこと》について触れています。ご参照ください。

それまでの私は、『自分優先』で生きてきたように思います。しかしフェンに出会ったことで「誰か(フェン)のために生きるのも悪くない」と思えるようになりました。私は人に親切にすることが苦手です。そんな私でもフェンに出会ったことで、今は「親切心」を持って人に接したいと思えるようになりました。

「この子と一緒に暮らせるだろうか……」カラスに襲われているフェンを助けた後、そんな風に考えたこともありました。しかし今ならハッキリと「フェンに出会えてよかった! 暮らせてよかった!!」と言えます。フェンとの生活は まだ始まったばかり。この幸せが永く続くよう努力していきたいです。

猫は人間よりも小さく、力も弱いです。しかし『人間よりも大きな “何か”』を持っているような気がします!

――フェン! これからもよろしくね!!

執筆:Bobo
編集:Wakame

・・・・・・