【比較】「レボリューションプラス」と「ブロードライン」違いは駆除できる寄生虫の種類

スポンサーリンク

ここでは「レボリューションプラス」と「ブロードライン」で、「駆除できる寄生虫の種類」を比較していきます。

猫のノミ駆除薬・フィラリア予防薬として「レボリューションプラス」または「ブロードライン」を利用している方は多いでしょう。しかし、それぞれの薬で「どの寄生虫を駆除・予防できるのか」をご存知でしょうか?

レボリューションプラスとブロードラインの比較

愛猫に、何も知らずに薬を投与し続けることは不安があります。それぞれの薬にどのような効果・効能があるのかを知ることで安心材料になると思います。

レボリューションプラス

レボリューションプラス | Zoetis JP

「レボリューションプラス」ではノミ・ミミヒゼンダニ・フィラリア(予防)・回虫・鉤虫・マダニを駆除する効果があります。「レボリューションプラス」の詳細については「『レボリューション プラス』とは? 猫のノミ・ダニ駆除、フィラリア予防、マダニ駆除効果も」をご参照ください。

ブロードライン

「ブロードライン」ではノミ・フィラリア(予防)・回虫・鉤虫・条虫・マダニを駆除する効果があります。

比較表

 レボリューションプラスブロードライン
ノミ
ミミヒゼンダニ×
フィラリア(予防)
回虫
鉤虫
条虫×
マダニ

ミミヒゼンダニ駆除なら「レボリューションプラス」

「レボリューションプラス」は、条虫を駆除することはできません。また「ブロードライン」は、ミミヒゼンダニを駆除することはできません。

一般的に言われている「猫のダニ駆除」というのは、ご自宅のカーペットなどに生息しているダニのことではなく “ミミヒゼンダニ” を指しています。そのためミミヒゼンダニを駆除するのであれば「レボリューションプラス」を使用することになります。

条虫駆除なら「ブロードライン」

ただし「レボリューションプラス」には、条虫駆除の効果はありません。条虫駆除が目的であれば「ブロードライン」を選択することになります。

ともにフィラリア成虫駆除はできない

また、それぞれの薬でフィラリアを予防する効果があります。「レボリューションプラス」はフィラリアの「L3幼虫・L4幼虫」を100%駆除します。また「ブロードライン」は「L4幼虫」を100%駆除します。ただし、どちらも「L5幼虫・成虫」を駆除することはできません。※それぞれ製造・販売元に確認済み

ちなみに、フィラリアの幼虫は「L1→L2→L3→L4→L5」と成長し、心臓で成虫になり、L1幼虫を生みます。フィラリアの成長過程については「フィラリア(犬糸状虫)の成長過程、感染ルート」をご参照ください。

なお、ゾエティスに問い合わせた内容については「【メーカー確認】「レボリューションプラス」フィラリア成虫、駆除できない」に記載しております。合わせてご参照ください。

ともにマダニ駆除効果あり。SFTSウィルスの駆除はできない

それぞれの薬でマダニを駆除する効果があります。ですがマダニを媒介して感染する「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」を 100% 防ぐことはできません。また、SFTSウィルスを駆除する効果はありません。SFTS に感染するリスクを下げるという認識です。※それぞれ製造・販売元に確認済み

レボリューションプラスとブロードラインの比較

動物病院によって取り扱っている猫寄生虫駆除(予防)薬の種類は異なります 。どのような薬を取り扱っているのか、最寄りの動物病院へ問い合わせてみるのも一つでしょう。

関連リンク
レボリューションプラス | Zoetis JP
ブロードライン【猫専用】フィラリア症予防・ノミ・マダニ、お腹の虫の駆除薬|ノミダニフィラリア.com

文:Bobo / 編:Wakame

▼関連記事