愛猫フェン、口の臭いでフレーメン反応をする

スポンサーリンク

フェンはたまに以下のような仕草をすることがあります。

たとえば、

  1. 私の口のニオイを嗅いだとき
  2. 自分をお手入れ中にお尻のニオイを嗅いだとき
  3. カーペットの一部のニオイを嗅いだとき
  4. 壁の一部のニオイを嗅いだとき

このような反応を「フレーメン反応」といいます。以下、Wikipediaから抜粋。

フレーメン反応(フレーメンはんのう、ドイツ語:Flehmen)とはウマなどの哺乳類に起こる、臭いに反応して唇を引きあげる生理現象である。(中略)この反応はウマの他には、ネコ、ウシ、ヒツジ、ゾウ、コウモリなどにも見られるが、ウマは唇を大きく捲り上げるため見た目がわかりやすい。(後略)

[参考]フレーメン反応 – Wikipedia

今回は「私の口のニオイを嗅いだとき」です。なお前回のフレーメンは「お手入れ中にフレーメン(2019年5月1日)」をご覧ください。

文:Bobo

▼フェンよ。私の口はそんなに臭いのか?

――フェンちゃん私の口……そんなにクサイ?

フェン「………うん」