【時系列】愛猫の下痢は、オヤツの与えすぎが原因かもしれない

スポンサーリンク

ここでは「フェンにオヤツを出した時期」と「フェンが下痢をし始めた時期」を時系列でまとめました。

結論から言うと、フェンの下痢の原因は「私達の食事の与え方」であった可能性が高いです。

現在フェンは慢性的な下痢改善のため、食事を見直しドライフードのみ食べています。その結果、しっかりとした固形の便を出すようになりました。

「オヤツの時期」と「下痢の時期」を時系列で

「オヤツを出した時期」と「下痢の時期」

オヤツの与えすぎが下痢の原因か?

フェンを迎えたばかりのときは、栄養のことを考え総合栄養食(療法食)を出していましたが次第に食べなくなりました。「これでは成長できない」と考え、とにかく食べてもらうことを最優先とし私達はオヤツを出し始めます。

それからフェンの便は軟便気味になり、下痢もし始めました。獣医師に相談し、下痢改善のため「寒さ対策」をするも効果はありませんでした。

2019年4月になり、食事の改善を始めました。結果はすぐに表れ、固形便が出るようになりました。それまでは、おしりにちょっとだけ付いた下痢を拭き取る度に、私とバトルになっていました。これからは戦うこともなくなるので、フェンも穏やかな気持ちでトイレに臨めると思います。

一連の流れから、「私達の食事の与え方」が「フェンの下痢」を引き起こしてしまった可能性が非常に高いです。

フェンに悪いことをしてしまいました。反省しています。

【追記 2019年8月25日】
当初の予測通り、私達がオヤツを与えすぎたことが下痢の原因でした。現時点でフェンは下痢をすることはなくなり、固形便をしてくれています。フェンの下痢は改善したため、この記事は一段落とします。ありがとうございました。