我が家の猫が全く使わなかった「アイリスオーヤマ ペット用ホットカーペット」

スポンサーリンク

今回は、購入したけれどフェンがあまり使わなかった「アイリスオーヤマ ペット用ホットカーペット」のレビューです。

実はホットカーペットを購入する2週間ほど前、冬用ベッドを購入していました。ですが残念なことにフェンは冬用ベッドを使いませんでした。年末に近づけば寒さも厳しくなり、フェンが体調を崩してしまう恐れがあります。そのため更にペット用ホットカーペットを購入しました。

アイリスオーヤマ ペット用ホットカーペット

▼商品外装

低温面

▼高温面

本体はビニール臭がします。購入から4ヶ月経ちましたが、ビニール臭は消えませんでした。天日干しをすると良いかもしれないという情報もありましたが、これはまだ試していません。また商品名は「カーペット」となっていますが、一般的なカーペットのイメージとは異なり、本体は「合成皮革を貼った固い板」といった感じです。

▼コード

コード
コンセント

コードの長さは1m。短いので、我が家では延長コードも使用しています。

コードは全体的にスチール製保護管で覆われており、コンセント根元部分はポリ塩化ビニル皮膜(PVC皮膜)で覆われています。噛み付き保護などの対策がとられていますが、以下のレビューのような事例もあるため注意が必要です。

コードを噛んで感電しました。(中略)明日病院へ行ってきます。
《参考》感電しました – Amazonレビュー

また被膜で覆われているためコードは固く取り回しがしにくいです。以下の動画は「ペット用ホットカーペットのコード」と「一般的なコード」の弾力性を比較したものです。

『アイリスオーヤマ ペット用ホットカーペット』のコードと、一般的なコードの弾力性を比較
『アイリスオーヤマ ペット用ホットカーペット』のコードと、一般的なコードの弾力性を比較 – YouTube

▼カバー

裏拡大

カバーの裏側は滑り止め加工が施してありますが、効果は殆ど感じられませんでした。以下はカバーを裏返した画像です。

裏返した表
裏返した裏
洗濯表記

洗濯は手洗い陰干し。

▼カバーを裏返しやすくするため? と思われる紐がありますが、利用頻度は低そうです。

ちなみに、カバーにも本体のビニール臭が移っていました。記事公開時点では洗濯をしていないため、臭いが消えるか不明です。

▼電気代

■8時間使った場合

1日約4.176円
30日約125.28円
365日約1,524.2円

■24時間使った場合

1日約12.528円
30日約375.84円
365日約4,572.7円

※1kWhあたり29円計算

電気代はそこまでかからないようなので、電源を入れっぱなしにしていました。

ちなみに、この商品はスイッチがありません。使用する環境によっては『スイッチ付きコンセント』や『スイッチ付き延長コード』を利用するという手もあります。

感想

■残念な点

  • 本体が固い
  • 本体のビニール臭が約4ヶ月経っても取れない
  • カバーにもビニール臭が移っていた
  • 上にタオルや毛布を乗せると温かさが伝わらない
  • カバーをすると温かさをあまり感じない
  • コードが短いため延長コードが必要
  • コードが固いため取り回しがしにくい

■良かった点

  • 電気代が安い
  • 低温やけどの危険性が低い

例えば毛布を上に乗せて利用する場合、高い温度が出るものの方が良いと思いました。

■ネット上の評判

コードを噛んで感電しました。(中略)明日病院へ行ってきます。
《参考》感電しました – Amazonレビュー

(前略)他の方のコメントがあった通りコンセントの噛みつき防止?が脆いです。ケーブルは問題なさそうですがコンセント周りが脆いです。(中略)やはり噛み癖がある子には向かないとおもいます。

《参考》Lサイズでもかなり小さい – Amazonレビュー

電源スイッチすらないシンプルさがよい。唯一の欠点は電源ケーブルが短すぎるところ。

《参考》十分な性能 – Amazonレビュー

残念ながら愛猫が使ってくれませんが、私が座っています。とても温かいです。

《参考》アイリスプラザレビュー

保護したエイズキャリアの猫の為に購入。先住猫は自由に布団に入って暖を取れますが、ケージの保護猫が外を眺めたがるので、玄関にクッションマットを敷いてその上にホットカーペットを置いています。玄関の隙間から外を眺め、カーペットの上にちょこんと座って温まっています。

《参考》アイリスプラザレビュー

体が痛くなりそう。オンオフスイッチがあれば尚良い。

《参考》アイリスプラザレビュー

13歳柴犬のおばあちゃんに購入しました。庭で飼ってきましたが、年齢を考えて家に入れようとしても、入らないので、犬小屋用に購入しました。朝は早起きですが、この冬は、暖かくて気持ちよさそうに、朝寝坊でした。おねしょをしても、ふき取れるので清潔に使えます。

《参考》アイリスプラザレビュー

普段の「行動観察」が大切

今回のようにカーペットに限らず「実際に使わないと分からない」ことは、今後たくさん出てくると思います。「フェンに合う物」を見つけるために、普段から「行動観察」を大切にしています。

それゆえフェン受けが悪かった時には、土の中に埋没していくような気持ちになります…。ですがやはり「ウチの子には何が良いかな?」と考えられることは幸せで楽しいひとときです。

ちなみに、私の使っているノートPCは、ホットカーペットの高温面と低温面の中間くらいの温度なので、フェンは私の目を盗んでは「固い」ノートPCの上でよく寝ています。ですので、フェンがカーペットを使わない理由は「固さ」ではないかもしれません。

関連リンク:
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: アイリスオーヤマ ホットカーペット 角型 ペット用 Lサイズ
口コミ・評判│ペット用ホットカーペット│アイリスプラザ│アイリスオーヤマ公式通販サイト

文:Bobo / 編:Wakame

▼商品詳細

電源AC100V(50/60Hz)
定格消費電力18W
発熱体合成樹脂被膜コードヒーター
表面温度
(カバー使用時)
高温面:約38℃
低温面:約28℃
安全装置
温度ヒューズ(102℃)
カーペット本体商品サイズ:幅約40cm×奥行約29cm
表面材:塩化ビニル樹脂
接続ボックス:ABS樹脂
カバー商品サイズ:幅約40cm×奥行約29cm
表面材:ポリエステル100%
裏面材:不織布
電気代約0.5円/1時間
質量約1kg

▼商品リンク