「レボリューションプラス」って何? 猫のフィラリア予防、ノミ・ダニ・マダニなど駆除

愛猫の寄生虫を駆除するために「レボリューションプラス」を使っている方が多いと思います。ですが「効能」や「どんな寄生虫を駆除できるのか」といったことまで把握している方は少ないかもしれません。

「使用したほうがいい」と言われている薬でも、曖昧な知識で使い続けるのは私も不安を感じます。

ここでは入手方法や効能など、猫寄生虫駆除薬「レボリューションプラス」について書いていきます。

猫寄生虫駆除薬「レボリューションプラス」

ゾエティス・ジャパンが製造・販売する「レボリューションプラス」は、猫の寄生虫を駆除・予防するスポットオンタイプの薬です。従来の「レボリューション6%」にマダニ駆除効果が追加されました。

駆除できる寄生虫

「レボリューションプラス」では、以下の寄生虫を駆除(予防)する効果があります。

  • ノミ
  • ミミヒゼンダニ
  • フィラリア(予防)※1
  • 回虫
  • 鉤虫 ※2
  • マダニ

フィラリアと鉤虫についてゾエティスに確認したところ、以下の回答でした。

※1 フィラリア成虫は駆除できない

フィラリアの成虫を駆除することはできません。幼虫のみ駆除することができます」

詳しくは以下をご参照ください。

※2 鉤虫駆除について

レボリューション6%でも鉤虫を駆除する効能はありました。海外では鉤虫駆除に関して認可を取っていました。しかし日本では農林水産省に認可を取らなかったため、説明書などに記載できませんでした」

入手方法・価格

レボリューションプラスは「要指示医薬品」のため、処方してもらうには獣医師の診察が必要です。

価格は、愛猫フェンがお世話になっている動物病院では 1個1500円+税(一回分)で購入できます。

ご希望の場合は、最寄りの動物病院で取り扱いがあるか確認してみてください。

動物病院を探す【ゾエティス公式サイト】

なお「レボリューションプラス」は、インターネットなどで購入することはできません。

犬用レボリューションプラスは無い

犬用の「レボリューションプラス」はありません。従来品の「レボリューション6%(または12%)」を使うことになりますが、マダニ駆除はできません。詳しくは以下をご参照ください。

海外版は「ストロングホールドプラス」

▼ストロングホールドプラス

Stronghold Plus(ストロングホールドプラス)

ちなみに、海外では「ストロングホールド プラス(Stronghold Plus)」の名称で販売されています。

副作用情報について

副作用について気になる方もいると思います。

動物医薬品検査所(農林水産省)のサイトから副作用情報を確認することができます。検索方法は、以下をご参照ください。

まとめ

  • 「レボリューションプラス」は、猫の寄生虫を駆除・予防するスポットオンタイプの薬
  • 処方してもらうには獣医師の診察が必要
  • 1個1500円+税(一回分)ぐらい
  • インターネットなどで購入することはできない
  • 犬用は従来品の「レボリューション6%(または12%)」を使う

文:ヒトスジリョウカ

▼類似品の比較

「レボリューション6%」と「レボリューションプラス」比較

「ブロードライン」と「レボリューションプラス」比較

▼関連記事

レボリューションプラスの投与方法

投与に失敗したときの体験談

・・・

関連リンク:
レボリューションプラス | Zoetis JP
レボリューション プラス 詳細情報 – 農林水産省 動物医薬品検査所
レボリューション6% 詳細情報 – 農林水産省 動物医薬品検査所
[PDF]レボリューション プラス – 農林水産省

参考リンク:
レボリューション12% | Zoetis JP
ゾエティス・ジャパン設立 ファイザーがアニマルヘルス事業部門を分社化 | 鶏鳴新聞