(14)カラスに襲われた子猫 / フェン、退院。今日から一緒に暮らします!

スポンサーリンク

今日(2018/7/4)、病院へフェンを迎えに行きました。約2ヶ月間過ごした病院。先生も看護師さん達もフェンを見送ってくださいました。

これからフェンとの暮らしが始まります。不安もあります。ですが、それよりも期待感の方がずっと強いです。

到着直後のフェン

不安そうに「ニャーニャー」

病院を出ると、不安そうに「ニャーニャー」と声を出していました。ですが電車に乗っている時や、移動中はキャリーの中で大人しかったです。

移動中にトイレを我慢しないよう、病院の配慮でお昼ご飯を食べていませんでした。そこで到着後、すぐにドライフードを食べてもらいました。

キャリーの扉を開けると、怖がる様子もなく元気に飛び出してきました。そして家中を探検。まだ引っ越して間もないのでダンボールが山積みです。フェンのためにも一刻も早く片付けたいところです。

不安よりも「期待」

共に生きていく中で、時には困難なこともあると思います。それでもフェンがいてくれるなら、私達はこの子のために強くやっていけると感じています。

フェン、これからよろしくね!