(4)カラスに襲われた子猫 / 両目とも見えている!

スポンサーリンク

先日のお見舞いから、進展がありました。両目とも見えていることが判明。ホントに良かった!よく頑張ったね! 先生、看護師さんありがとうございます!

しっかり両目とも開いています!
まだ赤ちゃん…
毛がツンツン立ってる!
元気になったね!
戦闘モード
手をカミカミ!
元気が良すぎて飛び出してしまいそうです。
先生に取り押さえられたところ
すごい顔!

ホント元気になりました。初日に病院へ運び込んだときには、一体どうなるのか不安でたまりませんでした。最悪の事態も想定していました。

今は、お湯でふやかしたドライフードをお腹がパンパンになるまで強制給餌されているとのことです。今日、私達が病院に行った時、パンパンに膨れたお腹がとても可愛かったです。

里親探しは小さいうちが有利だと伺いました。これだけ元気になったし、両目ともちゃんと見えている。それに、こんなに可愛い! 新しい家族も、もしかしたらすぐに見つかるかもしれません。

この子に出会って、まだ一ヶ月も経っていません。「短期間なら情も湧かないだろう。」と思っていましたが…ダメですね。この子と離れることを考えると、胸が苦しくなります。

正直なところ、私達が引き取れれば一番良いのかもしれません。しかし、ペット不可の物件に住んでいるため、それはできません。今まで考えたこともありませんでしたが、今回ばかりは日本の住宅事情を恨みたい気持ちです…。